サイトマップ English
COMPANY 会社概要
株式会社東機システムサービスは株式会社東京機械製作所(TKS)グループのIT(情報技術)部門の中核を担う総合印刷システムメーカーです。IT、エレクトロニクスを駆使し、新聞印刷や商業印刷に欠かせない印刷システムを中心にソフトウェア制作およびハードウェアの開発・製造、保守メンテナンスを行っています。
新聞が読者の元に届くまでには、ニュース記事の編集、組版、そして輪転印刷機で印刷し発送するまでの極めて複雑多岐にわたる印刷工程を経ています。速報性を損なうことなく、臨場感あふれる美しいカラー印刷でニュースを伝えるためには多くの印刷機器を確実に制御するシステムが不可欠です。
東機システムサービスは、クオリティーの高い印刷システム構築のため、先進テクノロジーと豊富な業務ノウハウをベースに製品の開発を行い、日本国内をはじめとする世界のお客様に満足してお使いいただける製品作り、保守サービスを目指しています。
 
会社データ
商号 株式会社東機システムサービス
設立 1987年(昭和62年)4月1日
2016年(平成28年)4月1日合併 株式会社東機システムサービスに社名変更
代表
代表取締役社長 青木 宏始
本社 〒144-0041 東京都大田区羽田空港1丁目8番2号
>> 連絡先
分室 分室は、2016年08月22日をもちまして本社へ統合致しました。
事業内容 □ソフトウェアシステム開発・販売
  新聞制作トータルシステム
  新聞製作制御システム 他
□ハードウェア・ファームウェアシステム開発・製造・販売
  印刷機械関連ハードウェアシステム
□輪転機保守サービス
 新聞輪転機、商業輪転機に対するアフターサービス
 株式会社東京機械製作所が納入した新聞輪転機、商業輪転機に対する診断、修理、調整、
 及び部品の製造、販売
□技術者派遣
  システムエンジニア、プログラマー 他
□情報ネットワークシステムの設計、構築、管理運用サービス
 コンピューター、周辺機器、ネットワーク通信機器、ソフトウェアの販売
認証・許可 ■情報セキュリティマネジメントシステム JIS Q 27001:2014 (ISO/IEC 27001:2013)
   
■特定労働者派遣事業
  届出受理番号:特13-313059
ISMS基本方針 ISMS基本方針
関連企業 株式会社東京機械製作所
東機不動産株式会社
株式会社KKS
TKS(U.S.A.), Inc.
主な取引先
国内新聞社・印刷会社 全国紙、地方紙、業界紙 他
官公庁 中央省庁、地方自治体、独立行政法人 他
海外 米国、韓国、中国 他
沿革
1987年 東機エレクトロニクス株式会社を東京機械製作所(TKS)玉川製造所内に設立
1989年 事業所を東京都大田区下丸子1丁目15番21号(三葉精機ビル)に移転
CPU制御の自動インキコントロール(AIC)システムを開発
1990年 倉庫管理システムを開発
1991年 TKSより新聞制作システム(CTS)を全面移管
1992年 TKSより紙面監視装置(INS)を全面移管
1993年 デジタルインキポンプ(DIP)制御装置を開発
分散処理型新聞制作システム(CTS)を開発
1995年 スプレーダンプニング(TSD)制御装置を開発
1996年 CTS用パソコン方式画像処理システムを開発
1998年 紙面監視装置(INSPECTOR-300) を開発
1999年 新聞制作システム(SYSTEM-2000) を開発
2000年 TKSよりスプレーダンプニング装置(TSD)を全面移管
スプレーダンプニング装置(TSD-2000)を開発
2001年 JIS Q 9001(ISO9001)認証取得
紙面監視装置(INSPECTOR-300R) を開発
東京機械製作所羽田工場内に印刷周辺装置の工場開設
2002年 スプレーダンプニング装置(TSD-2000S)を開発
2003年 新聞制作システム(SYSTEM-5000) を開発
2005年 新聞制作トータルシステム(キングダムシステム)を開発
商業印刷製作制御システム(CYBERNET)を開発
2006年 スプレーダンプニング装置(TSD-3000)を開発
自動見当装置用センサー(TCES)を開発
紙面監視装置(INSPECTOR-500)を開発
湿し水リサイクル装置(DAWRE)を開発
2007年 モニタープルーフシステム(Hi-Vision Proof)を開発
パーツ洗浄装置(PCE) を開発
カットオフコントロールシステム試作機を開発
2008年 東京機械製作所羽田工場から東京都大田区下丸子(三葉精機ビル)に工場を移設
2009年 カットオフコントロールシステム(T-CUTTER)を開発
新聞用色濃度監視制御装置(CMAC)を開発
TSDノズルチェッカーを開発
JIS Q 9001:2008 (ISO 9001:2008)認証更新
2010年 配膳システムを開発 
2011年 JIS Q 27001:2006 (ISO/IEC 27001:2005)認証取得
2014年 本社事業所を現在の東京都大田区羽田空港1丁目8番2号に移転(2014年6月23日)
紙面監視装置(INSPECTOR-600)を開発
自動見当装置用センサー(TRC-6000)を開発
Xシステムを開発
スプレーダンプニング装置(TSD-6000)を開発
JIS Q 27001:2014 (ISO/IEC 27001:2013)認証更新
2016年 東機エレクトロニクス株式会社が株式会社東機サービスを吸収合併し株式会社東機システムサービスに社名変更(2016年4月1日)
PAGE TOP
l>